Watanabe Orthodontic Clinic 渡辺矯正歯科
トップ
診療案内
プロフィール
院内紹介
矯正治療について
よくある質問
院長日誌
リンク集
診療日カレンダー
プロフィール
院長 渡辺 真太郎
メッセージ
 ご相談時には、歯並び、咬み合わせの状態を正しくお伝えし、矯正治療の内容とともに治療のリスク等についてもご説明させていただき、患者さんの希望などもふまえ最終的な治療方針を決定していきます。また治療中も治療内容や進行状況についてご説明させていただきます。少しでも気になる点などございましたらご遠慮なくお聞きください。当院では患者さまと十分なコミュニケーションが計れるアットホームなクリニックを目指しています。
 今後とも学会や講習会、勉強会に積極的に参加し研修を積み、より質の高い矯正治療ができるよう常に治療技術の向繧ノ努力してまいります。相談料は無料なので、お気軽にご来院ください。スタッフ一同より、心よりお待ちしております。
院長 渡辺 真太郎
副院長 渡辺 智子
メッセージ
 私自身、ずっと歯並びにコンプレックスがあり、現在矯正治療を体験しています。実際、装置をつけてみることで患者さまが感じる疑問や不安などを同様に感じました。矯正歯科医としてまた矯正治療患者として皆様に少しでもお役にたてるようなお話ができればと思っております。
 毎日、患者さまや保護者の皆さまと楽しくお話をさせていただいたり、また色々と教えていただきながら仕事をさせていただけることをとても嬉しく思っています。大学院時代に病理学や免疫学の勉強もさせていただいた経験をいかし、広い視野から矯正歯科治療に携わることができればと考えております。矯正治療は年単位の長いお付き合いになる治療です。より多くの方に「治してよかった」と喜んでいただけるようなクリニックを目指し日々努力してまいります。
副院長 渡辺 智子
所属学会
日本矯正歯科学会、日本臨床矯正歯科医会、中・四国矯正歯科学会、四国歯学会、日本口蓋裂学会
発表論文
発表論文 画像
Yoneda T, Ishimaru N, Arakaki R, Kobayashi M, Izawa T, Moriyama K, Hayashi Y. Estrogen deficiency accelerates murine autoimmune arthritis associated with receptor activator of nuclear factor-kappa B ligand-mediated osteoclastogenesis.
Endocrinology. 2004 May;145(5):2384-91. Epub 2004 Jan 15.

Ishimaru N, Yoneda T, Saegusa K, Yanagi K, Haneji N, Moriyama K, Saito I, Hayashi Y.
Severe destructive autoimmune lesions with aging in murine Sjogren's syndrome through Fas-mediated apoptosis.
Am J Pathol. 2000 May;156(5):1557-64.

Saegusa K, Ishimaru N, Haneji N, Yanagi K, Yoneda T, Saito I, Hayashi Y.
Mechanisms of neonatal tolerance induced in an animal model for primary Sjogren's syndrome by intravenous administration of autoantigen.
Scand J Immunol. 2000 Sep;52(3):264-70.
受賞経歴
第80回IADR(国際歯科研究学会)
J. Morita Corporation Junior Investigator Awards in Geriatric Oral Research
受賞経歴 画像
pagetop
Copyright (C) 2007 Watanabe Orthodontic Clinic. All Rights Reserved.