Watanabe Orthodontic Clinic 渡辺矯正歯科
トップ
診療案内
プロフィール
院内紹介
矯正治療について
よくある質問
院長日誌
リンク集
診療日カレンダー
矯正治療について
成人の矯正について 子供の矯正について 矯正治療の流れ 歯並びとイメージ
他の治療法との違い 歯が動く仕組み 矯正装置の種類 症例 戻る
歯が動く仕組み
歯はなぜ動くのでしょう?
歯は、顎の骨の中に植わっています。そして、骨というものは力を加えられるとそれが刺激になって反応して、改造現象を起こします。矯正治療は、骨のこの性質を利用して歯を動かしているのです。
矯正治療はいろいろな装置を用いて、歯の移動の量や方向をコントロールすることで、歯を好ましい位置へ移動させます。
矢印の方向へ歯を引っ張ります   引っ張られた側の歯が吸収されます
矢印の方向へ歯を引っ張ります 引っ張られた側の骨が吸収されます
 
骨ができてきています   歯が移動します
骨ができてきています 歯が移動します
 歯の移動に伴い、引っ張られている反対側では、歯と骨に隙間が生じ、そこに新しい骨ができてきます。この現象の連続によって歯が動いていきます。
pagetop
Copyright (C) 2007 Watanabe Orthodontic Clinic. All Rights Reserved.